園児の生活

登園・視診

登園時に視診を行います。視診の時点で問題が見受けられる場合は、病院または家庭保育をお願いしています。

外遊びや散歩

外遊びでは、自由遊びのように園庭で遊ぶ他に、天気の良い日には一年を通して散歩へ出かけます。

散歩を通して四季の移り変わりを身体で感じ、道端や野原の草花を摘み、虫を捕まえ、木の実を拾い、探索をしたり、園内とは一味違った自然の恵みを、めいいっぱい楽しむことができます。

また、時には園バスを使って遠出をし、全身を使ってたっぷりと遊びます。

自由あそび

各クラスで子ども達の要求や課題によって色々なことを行います。

室内では、リズム遊びやお絵描き、絵本、紙芝居をします。園庭では、水、砂、泥、ごっこ遊び、遊具遊びなどをします。

クラス別保育

年齢別のクラス編成になっていますので、子ども達の発達や要求によって保育が行われます。

昼食

食材に気を使った野菜中心の、バランスの取れた食事を、毎日手作りで食事とおやつ、離乳食から乳児食まで、栄養士が献立を立てて作っています。

ひるね

昼寝をして休息を取ります

おやつ

夕食まで腹持ちする、おにぎり、パン、うどん、おいも等の手作りおやつです。

降園・視診

降園時にも視診を行います。ケガや病気など、子どもの状態を視診しています。

このページのトップに戻る